『さあ今から未来について話そう』についてのメモ

SF作家 瀬名秀明が説く! さあ今から未来についてはなそう 作者:瀬名 秀明 発売日: 2012/10/05 メディア: 単行本(ソフトカバー) 2012年に出版された本で、先日『ポロック生命体』が出たのに合わせて読んだ。帯文には「SFはどのように未来を想像してきたか…

『ナイブズ・アウト』についてのメモ

・タイトルの通りです。 ・ネタバレを一部含みます。 ・『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』を観た手前、今年はミステリ映画をちゃんと見てないと駄目な気がしてしまったので観に行った。 ・アガサ・クリスティーを言うほど読んでないのでどうクリスティ…

2019年10~12月に聴いていた曲リスト(摂取記録:音楽編)

すでに2020年ですがもう書くことがない。 ほんとうはこういうの(↑)を二か月おきに記録しょうと思っていたができなかったのだった。 【ニノミヤユイ】「愛とか感情」Music Video(Full Size ) 【MV】ゆ~すほすてる - いかないで〜 PELICAN FANCLUB 『三原…

2019年ベスト姉ヒロイン大賞

少なくとも 姉は何かを失敗したことはなかったはずだ ――ゴブリンスレイヤー ベスト姉ヒロイン大賞とは、その年1月1日~12月31日までに発表されたアニメ作品(劇場作品も含む)のうち、姉に対する描写が特に優れていたものに贈られる賞です。2018年には『あか…

印象に残った百合漫画2019

タイトルの通り。2019年はガルラジでしたが(そうでしょう?*1)、2019年の百合漫画でいいのってあったっけ、とあとになって参照しやすくなったら便利だな~、と思った個人的なリスト。だから数もそんな多くはないし、2019年に1巻初出じゃないのも混じって…

2019年に読んだ言語関係とベンヤミンの言語関係の本

言語について考えたいというより、言語についての小説が書きたくて読み漁ったのにすでにだいぶ記憶が落ちている。よくない。 なのでなんとなくの記憶でメモをする。 言葉と無意識 (講談社現代新書) 作者: 丸山圭三郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1987/1…

アニメ上の人間関係についての簡単な調査(2010年代アニメベスト語ろうのコーナー)

www.youtube.com でも大丈夫さ 誰も壊せないものがここに一つだけ 置いてあるから ――TRICERATOPS「2020」 2010年:『アマガミSS』 といっても最初はちゃんと、ぼくたちがほんとうに求めていたものはなんだったのかを考えなくちゃいけないだろうね。それは『…

京都SFフェスティバル2019のアフターレポートを書く

以下の文章は2019年10月12~13日におこなわれた京都SFフェスティバルの個人レポートです。 わたしは何者か? 第9回創元SF短編賞に「夏の結び目」という作品を応募し、大森望賞をいただいた者です。織戸久貴(おりとひさき)といいます。 大学時代は京都にあ…

世界、っていう言葉がある。

HDDのデータが消えたショックから立ち直りつつありますが瀬名秀明『デカルトの密室』参考文献リストを閉鎖する前のHPから個人的にコピペしていたテキストデータが消えていたことに気づき、ちょっとだけまだダメージを受けています。 ところで瀬名氏と法月氏…

ゼロを失った男の話

いつもなにかを失う予感がある、と彼女はそう言った。 ――『雲のむこう、約束の場所』 過去の真のイメージはさっとかすめ過ぎていく。それを認識できる瞬間に閃き、そしてその後は永遠に目にすることのないイメージ。過去はそのようなイメージとしてしか、し…

『刀と傘』個人解説へのお便りについて

saitonaname.hatenablog.com 今年1月の文学フリマ京都にて、サークル〈ストレンジ・フィクションズ〉が頒布した『異色作家短篇集リミックス』というものがありまして、先日、そこに掲載していた「正‐情念小説としての『刀と傘 明治京洛推理帖』解説」に対す…

摂取記録:音楽編

タイトルの通りです。インディー系のCDも配信中心になってサブスクに入りやすくなったためか、まったくCDショップに通わなくなりましたね。アマゾンアンリミテッドミュージックばかり使っています。今年買ったのでアニメ系を除くと一枚しか。 higimidari - 2…

なにもわからないし百合とSFを雑に語る

こりずに百合の話(とSFの話)をします(要するに一個人によるナイーヴなぬるい雑語りです)。こいつ雑だな、と思った方はここでページを閉じることを推奨します。 以下、すべてが雑になっていきます。遊戯くんの罰ゲームみたいですね*1。結論は特にありませ…

摂取記録:音楽編

タイトルの通りです。 Lycoriscoris - Flight (Continuous Mix) Two Door Cinema Club - Beacon HD 巴山萌菜 - A.(アンサー) Clematis「サンダーソニア」Music Video 空中ループ「梢」ミュージックビデオ Wolf Alice - Don't Delete the Kisses CHVRCHES -…

ふたたび青い悪夢②-『リズと青い鳥』とピンク色の研究

【※】本記事は、映画『リズと青い鳥』の内容に深く触れています。未見の方はご注意いただきますようお願いします。 saitonaname.hatenablog.com 私はあとを追いかけて力まかせに真実を吐かせてやりたいと思った。だが、それは私のやり方ではない。そう言った…

ふたたび青い悪夢①ー『リズと青い鳥』解釈における誤謬にまつわる話

【※】本記事は、映画『リズと青い鳥』の内容に深く触れています。未見の方はご注意いただきますようお願いします。 「鳥を見ていたんです。ほら、あそこに」 ――法月綸太郎『ふたたび赤い悪夢』(講談社文庫)より 2018年4月に公開されたアニメーション映画『…

2019年のあたらしい百合、アプリ『ガールズラジオデイズ』の関係性の演出について

こりずに百合を語りたいと思います。 わたしはもう十年近く百合というジャンルについて悩んでいる人間なんですが、ここ最近とみに(むろん主観ですが)「関係性」という言葉を聞くようになりました。 saitonaname.hatenablog.com ちょうど一年ほど前には上記…

【夕日が海に沈むまで】ゲーム紹介およびセルフライナーノーツ

saitonaname.hatenablog.com 上の記事のつづきです。 1月13日のコミックシティ大阪118でノベルゲーム(ジャンル的には学園ものギャルゲー)を頒布します。 タイトルは『夕日が海に沈むまで』 サークル名は〈留年ソフト〉です(サークル構成員が全員留…

百合SFの完成形の話 伴名練「彼岸花」を読んで思ったこと。

読み終わり、三時間ほど発狂していました。いまはあの、正気に戻り、鎮静剤を打ちました(だから正気です)。いまから伴名練「彼岸花」の気持ち悪い感想を述べたいと思います。小説を読み、人生でここまで打ちのめされたのは三度目くらいです(前回は円居挽…

第三回文学フリマ京都に参加します。

お知らせです。 saitonaname.hatenablog.com 上の記事にも書きましたが、2019年1月20日開催の第三回文学フリマ京都に参加します。詳しい情報は以下の通りです。 ストレンジ・フィクションズ 出店履歴 | すとれんじ ふぃくしょんず 小説|SF う-43 →配置図 (ev…

コミックシティ大阪118に参加します。

お知らせです。 大学サークルの先輩・後輩と一緒にノベルゲームをつくりました。いわゆるギャルゲー的な作品です。ミステリ要素もあります。現在絶賛デバッグ中です。 つきましては来年1月13日のコミックシティ大阪118で頒布します。 サークル名は〈留…

正‐情念小説としての『刀と傘 明治京洛推理帖』個人解説

刀と傘 (明治京洛推理帖) (ミステリ・フロンティア)作者: 伊吹亜門出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2018/11/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る まだあまり情報が出せないのですが、来年1月の第三回文学フリマ京都にサークル「ストレ…

接種記録

ウンベルト・エーコの小説講座: 若き小説家の告白 (単行本)作者: ウンベルトエーコ,Umberto Eco,和田忠彦,小久保真理江出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2017/07/25メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る テクストの意図についてのある推測が…

接種記録音楽編

脈略のないメモです。最近はアマゾンのアンリミテッドミュージックに入りました。だいたいそれ頼みです。あと夏なのでチルいのをよく聴きます。

姉ミステリ十戒(試論)

ただの個人的なたわごとです。 世界に(本格)姉ミステリが広がることを求めて。 といっても完璧な姉ミステリは存在しません。最強の姉ミステリはいまだ決まっていない。 ■1、姉は物語の当初に死んでいなければならない。 世界のルールです。これ以上に明確…

第9回創元SF短編賞 大森望賞受賞作を公開いたします。

ミステリーズ! Vol.89作者: 福田和代ほか出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2018/06/11メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る 2018年6月11日発売の『ミステリーズ!Vol.89』に第9回創元SF短編賞の選評が掲載されています。私事で大変恐縮では…

アイカツフレンズ!を誤読する。8話

※本記事は、『アイカツフレンズ!』の作品内容について、細かく言及することを目的としています。8話 みおのCM大作戦!トップアイドルとして、世間から注目が集まっているみお。 世界的に有名なクリエイターから声がかかり、マカロンのCMに抜擢される。 …

アイカツフレンズ!を誤読する。7話

※本記事は、『アイカツフレンズ!』の作品内容について、細かく言及することを目的としています。 7話 ミライへ続く道 ラブミーティアのミライからの指名で、あいねはドラマ『アイドルは魔女!』のゲスト出演が決まった。 練習を重ね、完璧にセリフを覚えた…

アイカツフレンズ!を誤読する。6話

※本記事は、『アイカツフレンズ!』の作品内容について、細かく言及することを目的としています。 6話 日向エマージェンシー!?日向エマは、同じプロダクション所属でひとつ年上の頼れるお姉さん。みんなで行くキャンプでも、リーダーシップを発揮する。一…

アイカツフレンズ!を誤読する。1話

※本記事は、『アイカツフレンズ!』の作品内容について、細かく言及することを目的としています。 1話 「ハロー フレンズ!」友希あいねはスターハーモニー学園の普通科に通う女の子。 中学2年生に進級する春休み、学園のトップアイドル・湊みおに出会う。…