摂取記録

摂取記録

ヒッキーヒッキーシェイク作者: 津原泰水出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2016/05/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る 引き続き津原泰水を読む。めっぽう面白い。ノンジャンルエンターテインメントらしい引きの良さがほぼ最後まで続いてい…

e-novels評論作品がKindle化しつつあることについて

今更感どころか、多くの読者が忘れきっていたe-novels*1の作品が最近になって活発にKindle化している。理由は皆目わからない。 正直なところ、小説作品についてはある程度が書籍になっているため、わざわざ短編単位でダウンロードして読む必要があるとは思え…

摂取記録

最近読んだ本も復活します。ノッキンオン・ロックドドア (文芸書)作者: 青崎有吾出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 2016/04/08メディア: 単行本この商品を含むブログ (11件) を見る 不可能専門(How?)と不可解専門(Why?)とそれぞれ専門領域の異なる探偵コ…

摂取記録

菩提樹荘の殺人 (文春文庫)作者: 有栖川有栖出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2016/01/04メディア: 文庫この商品を含むブログ (7件) を見る 2000年代に入ってからの作家シリーズは本格ミステリでありながら、事件をどう描くか、といった部分に注力して…

摂取記録

明けましておめでとうございます。初夢はだれとも知らない人の分厚い読書日記(手書き)を延々と読み続けるというものでした。どんな本について言及していたのかは記憶にないのですが、不思議と面白かったことだけは憶えているので、自分も見習いたいなと思…

摂取記録

本格ミステリ・フラッシュバック (Key library)作者: 千街晶之,大川正人,戸田和光,葉山響,市川尚吾出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2008/12メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 13回この商品を含むブログ (20件) を見る 先輩から譲って頂いたもの。新本…

『エンダーのゲーム』と歪なジュブナイル的物語

エンダーのゲーム (ハヤカワ文庫 SF (746))作者: オースン・スコット・カード,Orson Scott Card,野口幸夫出版社/メーカー: 早川書房発売日: 1987/11/01メディア: 文庫購入: 12人 クリック: 168回この商品を含むブログ (148件) を見る たとえシスの暗黒卿ダー…

『最後の一撃』あるいは最後から二番目の一撃

注意:エラリイ・クイーン『最後の一撃』の真相に一部触れている部分があります。 摂取記録は月イチだと書かなくなることがわかったので、今後は読み次第、ちまちま書いていくことにします。最後の一撃 (ハヤカワ・ミステリ文庫 2-14)作者: エラリイ・クイー…

2015年9月/10月

ちょっとでも時間を置くと、ものを書こうとするハードルが自分のなかで高くなってしまうのはよくないですね。まただらだらと書き始めようと思います。惑星カロン作者: 初野晴出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2015/09/30メディア: 単行本この商品…

2015年7月

http://www.mangaz.com//book/detail/3531 恋人が死んでしまい、それを回避するために何度も同じ日を繰り返すループもの漫画。高一のチャレンジ(進研ゼミ)で連載されていたものだそうで、SFらしいSF(整合性重視)というよりはループものを扱った青春もの…

2015年6月

アメリカ銃の秘密 (角川文庫)作者: エラリー・クイーン,越前敏弥,国弘喜美代出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2014/06/20メディア: 文庫この商品を含むブログ (8件) を見るシャム双子の秘密 (角川文庫)作者: エラリー・クイーン,越前敏弥,北田絵里…

2015年4月/5月

生活環境が変わったとはいえ、思っていた以上になにも読めなかったのがショック。そのせいか4・5月はリハビリのために漫画ばかり読んでいた。 さようならむつきちゃん (ひらり、コミックス)作者: 磯谷友紀出版社/メーカー: 新書館発売日: 2014/12/29メディア:…

2015年1月/2月

また書くのをサボってしまった。月イチくらいなら書けるだろうと思ってはじめたのに、と思ってブログをさかのぼって確認したところはじめから月イチルールは守れていなかった……。例によって記憶に残ったものを。 高原のフーダニット (徳間文庫)作者: 有栖川…

2014年12月

鮎川哲也と十三の謎〈’90〉作者: 鮎川哲也出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 1990/12メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る鮎川哲也と十三の謎〈’91〉作者: 鮎川哲也出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 1991/12メディア: 単行本この商品を含…

2014年11月

先月はあまり読めなかった。絶叫城殺人事件 (新潮文庫)作者: 有栖川有栖出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2004/01/28メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 9回この商品を含むブログ (87件) を見る数年ぶりに再読。短篇集。以前読んだときはあまり意識していなか…

2014年8月/9月/10月

溜め込んでしまったので、まとめて書く。魔術師を探せ! (ハヤカワ・ミステリ文庫 52-2)作者: ランドル・ギャレット,風見潤出版社/メーカー: 早川書房発売日: 1978/01メディア: 文庫 クリック: 5回この商品を含むブログ (22件) を見る長編『魔術師が多すぎる…

2014年5月

(P[に]2-3)林の中の家 仁木兄妹の事件簿 (ポプラ文庫ピュアフル)作者: 仁木悦子出版社/メーカー: ポプラ社発売日: 2010/09/07メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 24回この商品を含むブログ (13件) を見る法月綸太郎がクイーン国名シリーズを引き合いに出すく…

2014年4月

夏の死 (講談社ノベルス)作者: 斎藤肇出版社/メーカー: 講談社発売日: 1991/08メディア: 新書この商品を含むブログを見る殺意の迷走 (天山ノベルス)作者: 斎藤肇出版社/メーカー: 天山出版発売日: 1989/04メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見る先…

2014年3月

先月、ネムキプラスで連載していた川原由美子+伊咲こゆる名義による学園メタミステリ(?)漫画、『マカロンムーン』が終わっていた。作者名義の後者になぜか別作品の登場人物が入ってくる、かつ掲載誌の公式ツイッターまでもが作者名プラス先生という呼び方…

2014年2月

昨年から途切れがちになってしまっているが、なるべく気になったものは書いておく。月ごとなどにせず、読んだらすぐ書くほうがいいかもしれない。クジラの子らは砂上に歌う 1 (ボニータコミックス)作者: 梅田阿比出版社/メーカー: 秋田書店発売日: 2013/12/1…

2013年10月

新刊奴隷ちゃんの旅は続くらしい。貴族探偵対女探偵 (貴族探偵)作者: 麻耶雄嵩出版社/メーカー: 集英社発売日: 2013/10/25メディア: 単行本この商品を含むブログ (23件) を見るタイトルほど対決している感じがなかったのが。女探偵の推理を貴族探偵の推理が…

2013年8月

理由あってかまいたちの夜シリーズを再プレイしたり、新刊を読んだり。百年祭の殺人 (論創海外ミステリ)作者: マックスアフォード,定木大介出版社/メーカー: 論創社発売日: 2013/05/01メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見る『魔法人形』の作者…

2013年5月

読んでもすぐ忘れていく日々。上旬ごろなにをよんだのか覚えていない。無限のドリフター 世界は天使のもの (電撃文庫)作者: 樹常楓,崎由けぇき出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス発売日: 2013/05/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (…

2013年1月

昨年の秋あたりから読書ノートを始めたのだけれど、一冊につき一頁にしていたせいか書評臭い何かでしかなく気持ち悪い。のでブログでゆるりと。ゆるゆると。 老害になったので推理小説を読まなくてもよくなった。冥土めぐり作者: 鹿島田真希出版社/メーカー:…